ろで作業日誌

今日は空いていました。


急遽の車検にて松本陸運局。


継続です。


空いているので一安心…。

何故ならば…。












エアコンが壊れているから…。 (笑)




混み合う時に待ち時間をエアコン無しは地獄です。
一応うちわは持ってきましたが、直ぐに終わって返れそうです。




早く夏終わらないかな…。

最近のは微妙に変わっているのよ。



うちはポン付けマニはアルトラック製がほとんど。


最近(ここ2年前辺りから)のは5年前のだとかなりの違いがありますね。
パイプのフランジに差し込みが潰してある旧型に対して、丸いパイプのままをフランジに差し込んである新型。

エンジン側のフランジも削り込んで内径がやや大きい新型。
当然綺麗な削りこみがしてあり排気がスムーズに流れるのは見て明らかです。


流石の作りですね。

安物と比べるに値しません。(笑)

私の緑のエキマニはこの旧型。若干のクラックがあり取り外して先生に修理していただきます。

新しいのにしたいな…。

引き渡しOK!



先月末に入庫してきた外注先からのヴァリエッタ。

オールペンから先日帰還してきて、私の仕事再開です。
エンジンルーム内の部品を組つけて、軽くお掃除して完了しました。

流石にエンジン、ミッションは積まなくて良いので作業は少しですが。



今は未完成状態ですが、この後外注先に戻り、走る所迄は作業するでしょうから、どんなクルマになるのか?楽しみではありますね。

最後につまづく…。


東京のSさんの車両も本日ミッション、アッパーアーム公認含めた構造変更検査も終わりましたが…。

まだ車検証が出来ていないのです…。


検査も終わり、いざ登録…。と言うときに事件が起こりました。
自動車関係の方なら分かると思いますが、簡単に説明しますと今年分(29年度)の自動車税が納付されていないクルマだったんです。
それにより、登録が出来ない状況で「一時保留」扱いで本日は帰還してきました。


この車両は5月に業者オークションにて購入。車検も残っていたのですが、通常ならばオークション会場や出品店が確認しておくはずなのに、されていなかったらしく購入後には期日内に私の名義に変わり今回の早めの車検取得には今年分の納税証明書が必要だったんです。
今は納税証明もインターネットでの振替も出来て証明書自体が無くても納付がされていれば車検は取得出来るシステムになっています。
たまたま今回は売却時が自動車税納付期限前?に前ユーザーが売却していたり、買取りした業者が自動車税を含めた買い取りをした場合このような未納状態にはなりやすいのです。

今回、そのとばっちりを私が喰らっちゃいました…。

現場で納付すれば…?と思われるでしょうが、実はここにも落とし穴があり、29年度の4月1日のユーザーのナンバープレートの管轄の税務課に納付しないといけない事実も本日知りました…。(泣)
結果、本日保留のままの帰社になったわけです。…。が!

こちらも早くSさんに納めてあげたいのでのんきにはしていられない状況。
あ゛~!

「なんでこうなるの!」

又々、待つ身となりました…。



早くても3日~5日は掛かりそうなので気が気でなりません。



前のオーナーと買取りした業者!
ちゃんとやりなさいよ~〓プンプン(`Δ´)


磨いて待っていようっと〓

やっぱり待ちだな…。


月内最後?の車検ですが…。

昨日と同じ?昨日より酷い?予感…。




通常検査はやっぱりすんなりでしたが、測定ラインは混み混み!です。



新車やトラックの新規やバイクでごった返し状態です。


これで一安心ですから、11日の準備に入れそうですね。

エントリー費用の締め切りは7月末日迄になるので、お忘れの方は宜しくお願い致します。