ろで作業日誌

3個1完成です!


なんとか完成しました。

オーテックのエンジン、ドナーエンジン×2をばらして1機組み上がりました。

週末には登載出来そうです。ヨカッタヨカッタ。


昨日は先月群サイスクールに参加してくれた東京のT君が新品LSDと4.1ファイナル交換と足回りのセット変更、アライメントにてご来店頂きました。(丸一日仕事でした。)
群サイの練習時にLSDが効かなかったり、純正ファイナルだと回転落ちからの復帰にラグがあり走りにくかったのと曲がらない、うまく走らない。を改善するためにメニューを組みました。

デフはサクッと入れ替えして、足回りをチャカチャカとセットを変えただけ(アライメントはそのまま)でテストコースへ試走に出掛けました。
この時にはダンパークリックとタイヤの内圧をきちんと合わせてそれ以降は弄らない。


やはり素直に旋回していかない…。 コーナー後半は膨らみぎみに低~中速域は特に感じてタイヤは先にフロントが泣いちゃうし。典型的に「ゆっくり走らないと怖い」セットで走っていたんだね。
会社に戻りお昼を挟んでアライメントやトレッドバランスも全て見直したセット変更を行いました。
かなり大きく変化させないと乗り手は分かりにくいので数値は一切告げず(先入観が無いように)に同じ道を同じ乗り方を指定で同じ場所へ向かいました。

セット前にはフロント内圧だけが上がり、セット変更後は4輪イコールになるようになりT君も「スムーズに曲がってくれる!」とコメント。
セット前と同じ舵角で走ると曲がりすぎちゃう位でした。(笑)


クルマについていろんな話やドライビングについて話している顔は生き生きしていました。
楽しかったんだろうね。

リアルタイムに違いが分かれば尚更楽しくなっちゃうはずですからね。

22日の群サイ練習会にも参加してリベンジするようですから頑張って進歩してほしいものです。


何が良くて、何が悪いのか?分からない状態だったT君は自分でクルマをいじり、走ってきましたが比較対照できるクルマにも乗らずにいたために迷宮に入り込んでしまい、私が手を加えた事で「分かる人」がいた方が間違いは無いと気付いてもらえたのも良かったです。
二人三脚で走りもクルマも仕上げて行きましょうね。

神は見放さない!


昨日は少し絶望的な状況で悩んでいました…。



私生活ではありませんよ~。(笑)



昨日エンジンブローしたオーテックのエンジンをばらして何とか復帰をしようとあれこれしていましたが、最終段階手前のブロックにピストンを組む直前にそれは起きました…!


ピストンリングを合い口を合わせていたら何やら薄い筋がピストンサイドに…。


まぁ~。汚れでしょ?とウエスで拭いたら…。

消えない…。


まさか…。

ピストンリングをずらしてピックでつついたら…。




ポロリ…。(-_-;)



ランドの2番目が取れちゃった…。



全てのピストンを確認したら1番、4番は問題なし!
今回ダメージが大きい2番と3番は同じ場所が取れてしまい棚落ちでした。2番ピストンは溶けて使えなかったので以前からあった在庫の中古ピストンがあったのでコンロッドに組み替えましたが3番のピストンが使えないのは大誤算。

勿論替わりは無いし、どうせバックオーダーだろう?と諦め半分で何時もの日産部品に在庫状況を聞いたら…。




何と!! 一つだけありました~!!!
STD2の適合サイズが一つだけ。



正に「神は見放さない!」です。


巷の噂だとオーテックのピストンは高くなって買えるレベルでは無い!なんて聞いていましたが、ピストン一つ¥6000。


良かった~。フゥ~。

何とか組み直し出来そうだ~。




棚落ちはインテーク側。 水温上昇前にノッキングが出ていたのか?とも推測されます。 でも…熱溜まりが起きやすいのは4番側なのに…。
段々状況が見えてきますが、判定に困る状況も出てきています。
このまま組んで→載せても果たしてハード走行出来るのか?が分からなくなってきました…。( ̄~ ̄;)

ありゃ~。


ヘッドを降ろしたら…。
最悪の事態でした…。


ブロックとピストンにはダメージ大でした。

エキゾースト側ですから間違いなくオーバーヒートが原因でのブローでした。




さぁ~。


どうしましょ…。


ピストン2つダメだけど、オーテックピストンはかなり値上がりしてるし、バックオーダーだから直ぐには直らないので、やはり余っている私が使っていたNAエンジン(ボロちゃんのハイコンプエンジン)の部品を使って作り替える? もしくはターボ化しちゃう?


いずれにしても、直ぐに売り物にならなくなってしまいましたから、一番ベストな策を練りたいです。


こんなことも想定していたので仕方無いでしょうかね…。

ガスケット抜け→修理開始。


先日買い取り車両として入庫したオーテックVer。

2年前にご購入頂き、直後にメタルブローからのエンジンブロー。
腰下OH、セッティング後に納車から約1年半乗って頂きましたが、先日走行会でオーバーヒートしたそうで車検切れを伴い買い取りの運びとなりました。

OH時にヘッドガスケットを純正の1.2ミリ→0.6ミリのメタルガスケットへ交換してハイコンプ仕様にしたのですが、ハイコンプ&薄いが故の吹き抜けのリスクは高く数回のオーバーヒートは致命的なガスケット抜け症状が起きてしまったようです。


今現在はまだ軽い症状でして、ゆっくり町乗りレベルならばクーラントはサブタンクに戻らないのですが、15分位飛ばして走るとサブタンクは満水。ラジエターも水面が下がってしまう状況でした。


確実にガスケット抜け決定ですので、このままではお客さんは勿論、オークションにも出せないので修理致します。


ブロック、ヘッドの面も歪みを測定してみます。
ダメならブロックもNGなんて事になったら…。(泣)






…orz…。(笑)







ある人に使って欲しくて。


只今、絶賛!!暇なロデックスタイルです。(笑)



暇だと色々考えることがありまして…。

悪いことでは無く、良くなることをついつい…。



写真のアイテムをとある方に付けてあげたい!
多分、違いは分かるし、生かせるはず!

そんなアイテムです。



そうです!先日も触れました、オリジナル加工を施したナックルアームです。

やはり走りを見たり、ディスカッションが増えればその人を伸ばしてあげたい親心は働きますし、そこから本人がスキルUP出来る期待と結果を見たい気持ちがこんな暇な時に頭を過ります。


近々で連絡してみようと思います。(笑)

本当はクルマを預かるタイミングで黙って替えたいのですが、当面それも無さそうなので今回は知らせての入れ換えにはなっちゃいます。


今回は激しいドリフト向きなタイプでは無く「ナチュラル」タイプです。
これでも十分ですし、グリップメインならばこちらがBESTだと思います。
この「ナチュラル」タイプは見た目はほとんど純正と同じため、先日車検持ち込みした車両にも装着されていたのですが、下回り検査でもスルー出来ちゃう位純正チックな仕上がりです。(言わなきゃ分からない…)






付けたら、今までより山走り楽しくなっちゃうよ~♪♪(笑)