ろで作業日誌

いよいよ明日は。


皆さん、明日の準備は整っていますか?
今夜準備の方もいると思いますが、遠方の方は移動中でしょうか?


皆さん、道中はくれぐれもお気を付けて移動してくださいね。何処からミサイル(北朝鮮みたいなヤツ)が飛んでくるか分からないからね。(笑)

明日からは道も混み合うみたいなので時間に余裕を持って出発しましょう。
昨年は半日遅刻やエンジンが掛からずSOSをした人もいましたから…。(笑)

天気もまーまーの予報なのですが、熱中症対策は確実にお願い致します。



タイムスケジュールは先日のブログに乗せたままですが、早めにゲート前に着いた方はコース入場は私達が設営が終わってからコース入場してください。


入場ゲートは御殿場側の表側(西ゲートはほとんど使っていません)です。間違えないでね。


今年は参加台数も33台と昨年よりは少ないので走れる時間も長く、空いている中で走れると思います。


一日楽しく事故の無いように皆さんからのご協力宜しくお願い致します。


私も準備を済ませて、一応走る用意もしました。 お手伝いさんも今回はいるので何処かで走れたら良いなぁ~。なんて思っていますが、そうは問屋が卸してくれない!のが
予想ですかね…。


当日サーキット、スポーツ走行初めての方には先導も致します。

同伴の方がおられる方は同乗するならばヘルメット、長袖長ズボンで肌が出ない支度でお願い致します。

昨年と少し変わり、グリップは順走、逆走ありますので2種類のコースが楽しめるようにしました。 今年は初めて来られたお客さんも多数いらっしゃいますので、常連さんは声を掛けて上げて下さいね。初めての方は上手い人にジャンジャン質問したり、同乗を申し込みましょう!遠慮していたら勿体無いですし、なかなかチャンスは回って来ませんよ♪


うちに来ているお客さんだけしかいませんから、気負わず楽しんで頂けることを願っています。



それでは明日お逢いしましょう。

私も準備します。


後、2日でイベント。


準備も着々と進み、私も走るかも…。を想定してボロちゃん改をお昼休みにメンテナンス。

オイル替えたり、タイヤを組み替えたり、パッドを替えたり、ついでにこいつをサクッと加工、装着。

BNR34のセンタートンネルバーをS15用に改造して取り付け。

どうなるかな?




後は午後に買い出しに出掛けて夕方積載車が車検から戻ってきますからこちらも準備致します。


皆さんも準備を怠らずにお願い致します。

天気も良さそうなので熱中症対策はバッチリにしてきてください。
車両の熱対策もお忘れなく!

拘り。

先程立ち寄った本屋さんで目にした雑誌での老舗ショップのチューナーさんの言葉…。




「そのお店がどれだけ有名でも、依頼前に納得出来ないならばそのお店に作業依頼しない方が良い。」


って書いてありました。

私も知っているショップさんですが、沢山の従業員を使って沢山の割とお金を持っているお客さんを捌いていた印象のお店。(バブルの時期は凄かったと思う。)


どうやら今は従業員もほとんどいないらしく、社長自ら作業をしているようで、作業をしなかった物は最終チェックは必ずしているとの事。

納得いかない仕事をしてお客さんにはクルマは渡せない!と書いてありました。(うちは私しかいないから当たり前なんですが)



ちょっと以外でした。



よくあるショップの形態ってチューナーさんは一部分だけは触るけど(そうじゃない人もいるんだろうけど)、大変な部分は従業員にやらせているものだと思ってましたもん。


確かにハードチューンが有名で今はGTRメインでやっているから昔と変わらないんだろうなぁ~。位で見ていたのも事実。
チューニング人口も少なくなった今の時代だと生き残るのも大変なんでしょうね…。


決してデモカーレベルのハイチューン車両ばかりでなく、一台一台、丁寧に自分のお店の看板を背負ったクルマを妥協せずにお客さんに合ったクルマ作りをしている人でなければその言葉は出ないでしょうし、接客や作業していなければお客さんは二度と来てくれません。


これは、私も同感であり好きでやっている仕事ですが、ポリシーとして持てずにやれなければ簡単に終わるはず!だと思っています。


私達のような仕事は究極のサービス業であり、誰かに任せたりは出来ないアナログな仕事なのです。
メールや通販なんかでは到底無理であり、お客さんと顔を合わせて話し合い、お互いを理解しあえて初めて仕事がスタート出来るのが大切なんだと思います。

これを面倒臭い…。なんて思っていたら続くわけ無いよね。

消えていったお店やチューナーさんは良い時期(入れ食い)を過ごしたけど、この大切な事をお座なりにしたから消えたんでしょうね。


今日はその記事を見て、改めてアナログな仕事ですが今まで通り変わらずにやっていこう!と自身に誓いました。



スタンスを崩さない!
時代に流されない!
お客さんに合ったクルマ作りを忘れない!
一人でやりきる!(助けてくれる仲間は大切にする)


は変えずに頑張って後10年位やれたら良いなぁ~。


8月11日のタイスケ

お待たせしました~。

8月11日の富士のイベントのタイスケ出しました。
以下となりますので参考にしてくださいね。

集合時間は8時30分。
私がクラス別、パドック割を致しますので指定の場所へ車両を停めて下さい。その後受付にて名札を受け取りして下さい。開いた時間はコースチェックしていただいて構いません。積載車や走行しない車両はミーティングルームより出入口側に駐車してください。



9時~ ドライバーズミーティング 一日の流れや説明



9時30分~グリップ走行開始。上級A、上級B、初級A、初級Bを逆走を各8分間 このローテーションが終わったら順走で同じ様に各クラス8分間走行。



10時45分~ドリフト走行開始。上級A、上級B、初級A、初級Bを逆走を各8分間を2セット走行。



12時~お昼休み。



13時~貸し借りタイム 予め午前中に乗りたい。乗ってもらいたい。を選別しておき自分のクルマ以外で走る時間帯です。気になるクルマのオーナーさんに声を掛けて交渉してください。 この時は私が乗って上げれますのでお声掛け下さいね。



14時30分~グリップ走行開始。 午前と同じパターンで逆走、順走を1セットずつ走行。



15時45分~ドリフト走行開始。午前と同じパターンで逆走2セット走行。


16時30分 走行終了。



17時 閉会式。


これが終わった後に打ち上げを昨年同様「レストラン佐の川」で行います。
なるべく沢山の方にご参加頂けると嬉しいです。


クラス分けですが、私が独断と偏見で決めさせて頂きました。(当日貼り出してあります。)が、当日走行中に私からクラス変更を指示される方もいると思います。(走りを見たことない方)
グリップ、ドリフト両クラス基本は走っていただいて構いませんが、自信がなければ走らなくて構いません。あくまでも自己判断でお願い致します。


当日は一日のスケジュールを把握していただき、タイムテーブルに合わせて行動頂けると助かります。 ご協力宜しくお願い致します。

不明な点は朝のドラミでご質問してください。


それでは当日は遅刻しないように来てください。

本日で完結。


長かった再帰への道のり。

オーナーさんも待ち焦がれた日が来ました。
大袈裟にしてみた…。(笑)


箱替え作業も本日の登録と納車でいよいよ完結でございます。

ほとんど前のクルマと見分けがつかない状態に復活+アップデートも行いました。

なにしろ11日に間に合って良かった…。のが一番です。





急いでやる仕事では無いですし、のんびりもしていられない中で自身が納得行く仕上がりにするため頑張りました。


夜に引き渡しになりますが、乗ってもらって半年前の感覚を取り戻してもらえたら嬉しいですね。


もらい事故で納得出来ない示談だったり、修理が難しい状況の方は保険会社との交渉や段取りも代行して行うことも出来ますから、そんな時にもご相談下さい。
諦める前に何とかなる方法を見つけて楽しいシルビアライフのお手伝いが出来たら私も嬉しいです。